任意整理の着手金が無料の弁護士・司法書士ランキング

任意整理の着手金が無料の弁護や司法書士をランキングにして比較しています。着手金無料で任意整理を負担が少ない形で利用できる事務所を厳選しています。

 

下記のランキングの弁護士や司法書士は公式サイトから気軽に無料相談を利用できるようになっているので参考にしてください。

 

新大阪法務司法書士事務所

新大阪法務司法書士事務所新大阪法務司法書士事務所評価レーダーチャート

任意整理 個人再生 自己破産
着手金:0円

基本報酬:20,000円
減額報酬:減額した額の10%(最低2万円)
過払い報酬:過払い額の20%

35万円〜 25万円〜
おすすめポイント!

 

・全国対応で任意整理や借金相談に対応!
・任意整理の依頼費用が非常に安い!
・着手金0円で分割払いに対応!
・女性専用の借金相談窓口あり!

代表弁護士 対応地域 総合評価
金井 一美 大阪司法書士会所属 会員番号:3137号 簡裁代理認定番号:法務大臣認定第612044号 全国対応 新大阪法務司法書士事務所評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

司法書士法人杉山事務所

司法書士法人杉山事務所司法書士法人杉山事務所評価レーダーチャート

任意整理 個人再生 自己破産
着手金:5万円(税抜) 住宅ローンなし:30万円(税抜)

住宅ローンあり:35万円(税抜)

25万円(税抜)
おすすめポイント!

 

・全国対応で無料相談や債務整理手続きに対応!
・週刊ダイヤモンドなどの経済誌に掲載された実績あり!
・過払い金と任意整理手続きに強い!
・全国8か所に店舗があり、無料で出張相談に対応!

代表弁護士 対応地域 総合評価
杉山一穂 大阪司法書士会 第3897号 全国対応 司法書士法人杉山事務所評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

はたの法務事務所

はたの法務事務所はたの法務事務所評価レーダーチャート

任意整理 個人再生 自己破産
1社 20,000円(税抜)〜

減額報酬10%

記載なし 30万円から
おすすめポイント!

 

・全国対応で無料相談や任意整理手続きに対応!
・相談件数10万件以上のベテラン司法書士事務所!
・任意整理の依頼料金が安い!
・司法書士会から表彰された実績あり!

代表弁護士 対応地域 総合評価
幡野博文 東京司法書士会所属 登録番号 東京 第1545号 全国対応 はたの法務事務所評価

 

無料相談は下記からどうぞ

 

 

着手金とは?

任意整理着手金

 

着手金は任意整理手続きの交渉が成功するかどうかに関係なく発生する費用の事で、弁護士や司法書士に手続きを依頼すると必ず発生する費用だと思っておくといいです。

 

つまり着手金は任意整理手続きを依頼する場合に必ず必要になる経費だと思っておくといいかもしれないですね。そのため手続き途中でキャンセルしても着手金は戻ってきません

 

着手金の費用相場

 

相場:0円〜5万円

 

着手金の相場は大体0円から5万円くらいの間に納める事務所が多いように思います。それだけ聞くと何となく費用に幅があるように感じますが、任意整理の場合は、着手金以外にも基本報酬や減額報酬などが設定されてしたりします。

 

つまり着手金0円の事務所は基本報酬や減額報酬が高めに設定されている事務所が多く、逆に着手金が5万円の事務所は基本報酬や減額報酬が0円だったりします。

 

そのため着手金が0円だからといって、任意整理の依頼費用が総合的に安いというわけではないです。

 

着手金無料の事務所は、最終的には基本報酬や減額報酬で依頼費用が調整されているので、本当に安い事務所を探しているなら着手金だけでなく、基本報酬や減額法主を加味して費用を考える必要があります。

 

参照:任意整理の依頼費用が安い事務所

着手金無料と初期費用0円は違う!

任意整理着手金無料

 

着手金については、「着手する際のお金」という意味だと考えて、前払費用だと思っている方って結構多いです。

 

着手金は任意整理の成功に関係なく必ず発生する固定費用のような感じなので、必ずしも前払い費用というわけではないです。

 

そのため着手金があったとしても後払いに対応している弁護士事務所や司法書士事務所はあります。

 

着手金無料はあくまでも固定がないということで、依頼をキャンセルしたり任意整理に失敗しなければ、なにかメリットが発生するというわけではいです。

 

普通は任意整理を依頼して、手続き途中にキャンセルすることはあまりないと思うので、そこまで着手金無料にこだわる必要はないです。あればありがたいかなくらいだと思います。

 

そのため実質的にメリットが大きいのは「着手金無料」よりは「初期費用0円」などの後払いに対応しているかということだと思います。

 

後払いが可能なら手元にお金がなくても手続き可能なので「初期費用0円」の事務所はかなり魅力的だと思います。

 

参照:任意整理が初期費用0円で後払い可能な事務所

着手金無料は任意整理に自信がある証拠?

任意整理着手金無料の意味

 

着手金が無料ということは固定費がなくて、成功報酬だけが発生するということになるので、よほど任意整理手続きに自信がある事務所でないとできないことだと思います。

 

着手金が設定してあれば、任意整理に失敗した場合でも固定費として依頼費用の一部を受け取ることができますが、任意整理に失敗したら着手金無料の場合だと報酬が得られないというなりかねないです。

 

そういった意味では着手金無料ということは「成果にこだわる」ということだと思います。任意整理に自信があるからこそできる強気の料金設定という感じがします。

 

実際に任意整理の着手金が無料の法律事務所を見ると、任意整理に力を入れている事務所ばかりで、任意整理手続きの経験が豊富な事務所がほとんどです。

 

着手金がない成功報酬だけという料金設定は、経験の浅い事務所にはできない料金設定なので、その事務所がどれだけ任意整理に精通しているかという一つの評価基準になると思います。

まとめ

任意整理着手金無料まとめ

 

任意整理の着手金は固定費なので必ず発生する費用になります。

 

着手金については前払い費用だと思っている方もいますが、着手金は前払費用ではないので誤解しないようにしましょう。あくまでも着手金は固定費で、一度依頼すると返金されないお金だと理解しておくといいです。

 

もし前払い費用だと思っていて、着手金無料の事務所を探していた場場合には、初期費用0円の後払い対応の事務所から弁護士や司法書士を選ぶといいと思います。

 

任意整理に関しては着手金と基本報酬、減額報酬の3つの費用の合計で費用が算出されることになるので、着手金無料の事務所の場合は基本報酬や減額報酬がどの程度あるかを確認するといいです。

 

着手金無料だからと言って依頼費用が総合的に安いというわけではないので、任意整理を利用する場合には無料相談を利用して見積もりを出してもらうようにするといいです。

 

当サイトでは着手金無料の弁護士・司法書士をランキングにして比較しているので参考にしてください。

 

手元にお金が無くても任意整理は可能です!
任意整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

任意整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別に任意整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県

任意整理対応の弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

任意整理料金費用安い
任意整理分割払い後払い
任意整理着手金無料
任意整理女性専用

任意整理する理由や状況から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
株取引FX
養育費慰謝料
ギャンブル
母子家庭
サラ金
闇金