ジェイスコアの借金が返済できないなら任意整理を考えよう!

ジェイスコア任意整理

 

ジェイスコアは他の大手の老舗消費者金融と比べると歴史が浅い消費者金融業者ですが、みずほ銀行とソフトバンクが設立した合弁子会社ということで、メガバンクの一つとITの巨人であるソフトバンクが後ろ盾になっている消費者金融ということになります。

 

みずほ銀行の顧客データ分析や金融業でのノウハウとソフトバンクのAIを用いたデータ分析を融合している金融業者になっており、ネットからでも簡単に借入審査が可能で簡単に借りられるため利用者が増えています。

 

また、みずほ銀行というメガバンク系列の会社という事で利用者としては安心感があるため、老舗消費者金融と並んで利用候補に入ってくる金融業者です。

 

ジェイスコアは毎月安定した収入があれば、パートやアルバイトでも申込可能で最短即日融資にも対応しているので、突発的にお金が必要になった際にも利用しやすいという特徴があります。

 

また初めて利用する方は最大30日間利息実質0円というサービスを行っているので、初めてジェイスコアを利用するという方は利用するのにメリットがあるという特徴もあります。

 

ただこういった利用しやすい消費者金融業者ということもあり、中にはお金を借りすぎて返済できなくなってしまったという方もいます。そういった場合にはどうやって借金問題を解決すればいいのでしょうか?

 

一番の確実な借金問題の解決方法は債務整理手続きだと思います。債務整理手続きは法的に借金を減額したり免除できる手続き方法で、合法的に借金を踏み倒すことができる手続きです。

 

その中でも一番の利用候補になるのが任意整理だと思います。

 

ジェイスコアの借金を任意整理するメリット

ジェイスコア任意整理メリット

 

ジェイスコアからの借金額が大きくなってしまって返済できない状況になってしまったら、一番最初の利用候補になる債務整理方法は任意整理です。

 

債務整理には任意整理・個人再生・自己破産という手続き方法がありますが、任意整理はその中でも一番債務整理としてのデメリットが小さくて利用しやすい手続き方法です。

 

最初は任意整理を検討して、任意整理を利用しても完済が難しい場合に個人再生や自己破産の利用を検討するというのが一般的だと思います。

 

まずはそんな任意整理のメリットについてわかりやすく解説しようと思います。

 

ジェイスコアの借金を任意整理するメリット
  • ジェイスコアからの借金利息免除し返済額減らせる
  • 依頼費用が他の債務整理方法より安い
  • 自動車を没収されずに手続き可能
  • 借金返済の督促をストップすることができる

 

ジェイスコアからの借金利息免除し返済額減らせる

 

ジェイスコアは他の消費者金融と比べると借金の利息は低めに設定されていますが、そもそも消費者金融業者は借金の利息が高いので、他の消費者金融と比べて利息が低くても金融業者として考えた場合は結構利息負担は大きいです。

 

そのためジェイスコアなどからお金を借りて、最初は少額だったとしても利息負担がなどが重くて次第に借金額が大きくなってしまって、最終的には利息を返済するのが精いっぱいで元本を返済することができないという状況になってしまうこともあります。

 

そういった状況で任意整理を利用すると、借金の利息を免除することができるので、消費者金融の重い利息負担から解放されることになります。

 

借金の利息が小さい借金には効果が薄いメリットですが、ジェイスコアなどの消費者金融のような借金の利息が高い借金には非常に大きなメリットになります。借金の利息が免除できれば元本の返済に集中することができるので、それだけ借金完済までの道のりが短縮されることになります。

 

依頼費用が他の債務整理方法より安い

 

債務整理で借金返済の負担を軽くしたいと思っていても、弁護士や司法書士への依頼費用が大きいのではないかと懸念して利用を躊躇する方も多いかと思います。

 

弁護士や司法書士への依頼は何となくとんでもない費用を要求されそうで不安を感じるのは無理のないことです。ただそもそも債務整理手続きは借金返済できないお金がない方向けの手続き方法なので、そこまで大きな金額にはならないです。

 

個人再生や自己破産などの裁判所で手続する債務整理方法は依頼費用が数十万円くらいかかりますが、任意整理は債権者1件当たり5万円くらいで依頼することができるので、そこまで費用負担は重くはないです。

 

任意整理は債権者の数によって依頼費用が変わってくるので、多重債務者で借入先が多すぎると費用負担は重くなりますが、ジェイスコアを含めた2、3件程度を任意整理するならそこまで大きな依頼費用にはならないです。

 

自動車を没収されずに手続き可能

 

債務整理をすると自動車や持ち家などの資産を没収されてしまうのではないかと心配している方は多いです。

 

確かに債務整理手続きの中の自己破産という手続き方法を利用すると自動車や持ち家などの高額資産は没収されてしまうかもしれないですが、それはあくまでも自己破産を利用した場合に限ります。

 

「債務整理=自己破産」と勘違いしている方は任意整理でも自動車や持ち家が没収されてしまうと勘違いしている方がいたりします。

 

しかしに任意整理は自動車持ち家などの高額資産を持っていたとしても、それらの資産が没収されることはないので安心してください。基本的に任意整理では持っている資産は問われないので、自動車を手元に残して借金を減らすことが可能です。

 

自動車などの資産を手放さずに借金返済の負担を小さくすることができるという都合がいい手続き方法が任意整理の魅力と言えると思います。

 

借金返済の督促をストップすることができる

 

任意整理に限ったことではないですが、債務整理手続きを弁護士や司法書士に依頼すると、ジェイスコアなどの債権者からの借金返済の督促をストップすることができます。

 

弁護士や司法書士に手続きを依頼すると、依頼を受けた弁護士や司法書士が受任通知を債権者に送付することになり、その後は借金返済の窓口が担当の弁護士や司法書士になるので、手続き期間中は借金返済の督促を受けません。

 

そのため債務整理手続き中は借金返済の必要がなくなるので、その間に生活を立て直したり、債務整理の依頼費用などを貯めることができます。

 

借金の督促がなくなるというだけでも精神的に負担がかなり軽くなるので大きなメリットだと思います。

ジェイスコアの借金を任意整理するデメリット

ジェイスコア任意整理デメリット

 

ジェイスコアからの借金を任意整理するメリットは上記のようにいくつもありますが、逆にジェイスコアの借金を任意整理するデメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

 

デメリットについてはメリットよりもしっかりと把握することが必要だと思います。デメリットを知らずに任意整理すると、任意整理後に「こんなはずではなかった…」ということになる可能性があります。

 

まずは下記から任意整理のデメリットについてしっかりと把握しておきましょう。

 

ジェイスコアの借金を任意整理するデメリット
  • 信用情報がブラックリストに登録
  • 借金の元本を大幅に減らすのは難しい
  • 債権者が多いと依頼費用が高くなる

 

信用情報がブラックリストに登録

 

任意整理をすると信用情報がブラックリストに登録されてしまうことになります。信用情報は借金の経歴のようなもので、当然ですが任意整理などの債務整理に関する経歴も掲載されることになります。

 

信用情報は信用情報機関によって、金融業者の間で情報共有されることになります。任意整理を利用すると任意整理したという情報は共有されることになり、借金返済で行き詰ってしまったということが金融業者間で知られることになるので、新たに借金しようとしたり、クレジットカードを作ろうとすると審査で落ちることになります。

 

金融業者としては貸し倒れの懸念がある人にお金を貸したくないというのは当然のことだと思います。

 

ちなみに任意整理以外の個人再生や自己破産などの債務整理方法を利用しても信用情報はブラックリストに登録されてしまいますし、借金を滞納してしまった場合にも同様に信用情報はブラックになります

 

つまり、借金を返済できなくなればどっちにしても信用情報はブラックになってしまうので、借金返済が難しいなら信用情報は気にせずに任意整理してしまった方がいいです。

 

参照:信用情報のブラックリストとは

 

借金の元本を大幅に減らすのは難しい

 

任意整理をするとジェイスコアからの借金の利息を免除してもらったり、毎月の返済負担を軽くすることができます。しかしジェイスコアの借金を元本から大幅に減額することは難しいです。

 

任意整理は交渉によって返済条件を変えてもらい合意するという債務整理方法なので、元本を大幅に減額するというジェイスコアに極端に不利な条件で合意できる可能性は非常に小さいということです。

 

個人再生や自己破産のように裁判所で手続する債務整理方法なら元本をガッツリと減額することができますが、交渉で合意する必要がある任意整理では元本を減額することは難しいです。

 

そのため借金の元本額が大きすぎると、任意整理では完済しきれないということになる可能性があります。

 

債権者が多いと依頼費用が高くなる

 

任意整理は個人再生や自己破産とは違って、債務整理する借金の対象を選ぶことができるというメリットがあります。それは債権者ごとに手続きすることができるようになっているからです。

 

債務整理対象を選ぶことができるということは、整理したくない借金を債務整理対象から除外することができるというメリットにつながりますが、裏を返すと債権者の数が多くなるとそれだけ依頼費用が高くなっていくということになります。

 

個人再生や自己破産は整理する借金を選べないですが、その代わりに全ての借金が債務整理対象になるので、多重債務で何十件も借入先があったとしてもまとめて借金を整理することができます。

 

しかし任意整理は債権者1件あたりで依頼料金が設定されているので、債権者が数十件とかになるとそれだけ依頼費用も多額になってきて、個人再生や自己破産よりも依頼費用が高くなる可能性があります。

任意整理後にジェイスコアから借入は可能?

ジェイスコア任意整理後借入

 

任意整理などの債務整理手続き後に新たにジェイスコアから借金することができるのか疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

 

結論を言うと、任意整理後すぐには新たに借金することは難しいと思ったほうがいいです。理由は上記のデメリットで掲載していますが、信用情報がブラックリストに登録されてしまっているからです。

 

信用情報はブラックという状況だと、ジェイスコアを含めた一般的な金融業者から借入することは難しいと思ったほうがいいです。そのため新たに借入するなら信用情報がブラックリストから解除される5年くらいは最低でも我慢する必要があります。

 

ちなみに「ブラックでも融資可」などのような宣伝文句でお金を貸す業者がいますが、こういった信用情報がブラックリストに登録されていてもお金を貸してくれる金融業者は闇金ばかりなので注意が必要です。

 

闇金からお金を借りてしまうと非常に面倒なことになり、そもそも闇金からの借金は任意整理などの債務整理手続きでは解決することができないので、闇金対応している弁護士や司法書士に新たに相談する必要が出てきます。

 

あと、ジェイスコアからの借金を任意整理などの債務整理対象にしてしまうと、債務整理したという情報が社内に残ることになり、信用情報のブラックリストから解除されたとしても社内にあるブラックリスト情報いわゆる「社内ブラック」によって審査で落ちる可能性があるということも知っておきましょう。

家族にバレずにジェイスコアの借金を整理する方法は?

ジェイスコア家族にバレずに任意整理

 

ジェイスコアのようにネットで気軽に借入することができる消費者金融だと、家族にバレずに内緒で簡単に借金することができてしまいます。

 

そのため夫や妻に内緒でどうしても欲しいものがあって借金して購入してしまったり、夫や妻に内緒で密かに株やFXの投資やギャンブルのためにジェイスコアから借入する方もいます。

 

家族に内緒でジェイスコアから借金したとしても、それが完済でいれば問題ないです。しかしもしも完済できなくなってしまった場合には非常にマズイことになります。

 

借金をそのまま放置するといつかは滞納することになり、取立てなどによって家族に借金がバレる可能性があり、家族に内緒の多額な借金がバレてしまったことで離婚問題になったり、家族からの信頼がなくなってしまう可能性があります。

 

そこで家族に内緒で借金問題を解決する方法として候補になるのが債務整理手続きですが、任意整理なら家族に内緒で借金を整理することは可能なのでしょうか?

 

結論を言うと、家族に内緒で借金を整理するなら任意整理が最適です。個人再生や自己破産のような裁判所で手続する債務整理方法だと、裁判所からの連絡や資産調査などによって家族に手続のことがバレてしまい、そこから借金のことも知られる可能性があります。

 

しかし任意整理は裁判所も関係しないですし、資産調査なども行われないため、家族にバレにくい債務整理方法になっています。また、任意整理慣れている弁護士や司法書士だと、事前に家族に内緒で手続したいという旨を伝えておけば、その通りに手続きしてくれます。

ジェイスコアの借金を任意整理するなら無料相談から!

ジェイスコア任意整理無料相談

 

ジェイスコアからの借金が返済することができなくて任意整理手続きを検討しているなら、まずは弁護士事務所や司法書士事務所が行っている無料相談を利用するといいです。

 

法律事務所の法律相談は通常なら相談料が必要になりますが、任意整理を含めた債務整理案件に関しては借金問題という特性から無料相談に対応している事務所が多いです。

 

任意整理手続きは交渉によって返済条件変更で合意する債務整理方法なので、基本的に弁護士や司法書士に手続きを丸投げすることになるため、詳しい内容は弁護士や司法書士の無料相談を利用して聞いてしまった方が早いです。

 

無料相談を利用することで借金状況や収入状況から任意整理が最適な債務整理方法なのかということや、任意整理を利用することでどのくらい借金の負担が軽くなるのかということや完済までの道筋を聞くことができます。

 

当サイトではジェイスコアを含めた借金問題や債務整理手続きについて無料相談が可能な弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。

 

メールや電話で気軽に無料相談することができる事務所をまとめているので、「任意整理するかわからないけど、まずは話だけ聞きたい」という方も気軽に利用することができます。

 

ジェイスコアからの借金悩んでいて、相談先で悩んでいるなら下記が参考になると思うのでよかったらご覧ください。

 

手元にお金が無くても任意整理は可能です!
任意整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

任意整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別に任意整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

任意整理対応の弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

任意整理料金費用安い
任意整理分割払い後払い
任意整理着手金無料
任意整理女性専用

任意整理する理由や状況から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
株取引FX
養育費慰謝料
ギャンブル
母子家庭
サラ金
闇金

借金の借入先から選ぶ

アイフル
プロミス
レイクアルサ
アコム
SMBCモビット
ジェイスコア