SMBCモビットからの借金が返済できないなら任意整理を考えよう!

SMBCモビット任意整理

 

SMBCモビットは大手消費者金融の一つで、SMBCという名称からもわかるように三井住友銀行系列のということもあり利用者が多い消費者金融の一つです。

 

おそらくこれまで借金した経験がない方でも、テレビCMなどでモビットのことは名前くらいは聞いたことがあると思います。こういった知名度があるからこそ、初めて借金する方がSMBCモビットを選んだりするということです。

 

また利用者としては小規模な金融業者よりはモビットのような超大手の方が利用する際に安心感があります。

 

SMBCモビットはWEBで簡単に申し込み可能なだけでなく、郵送物や電話連絡なしでお金を借りることができるので、やろうと思えば家族に内緒で簡単に借金することが可能です。また銀行系列ということもあり提携ATMも多いのも気軽に利用できるという理由になります。

 

ただ気軽に利用できるということで、いつの間にかSMBCモビットからの借金が膨らんでしまって、返済できないくらい借金が詰みあがってしまい、最終的には借金を滞納するくらい追い詰められてしまう方もいます。

 

そうした中で任意整理を利用すれば借金を減額できたり免除することが可能になります。債務整理は法的に借金を整理する手続きなので、SMBCモビットからの借金が返済できないなら利用を検討してはどうでしょうか。

 

SMBCモビットの借金を任意整理するメリット

SMBCモビット任意整理メリット

 

債務整理手続きには、任意整理以外にも個人再生や自己破産などの手続き方法がありますが、SMBCモビットなどの消費者金融からの借金を債務整理する場合には任意整理が一番の利用候補になるのではないかと思います。

 

任意整理は債権者と債務者が交渉して返済条件を変えてもらうという債務整理方法で、債務整理手続きの中ではおそらく一番利用されている手続き方法だと思います。

 

そんな任意整理でSMBCモビットの借金を整理する場合のメリットについて下記でまとめてみました。

 

SMBCモビットの借金を任意整理するメリット
  • SMBCモビットからの借金利息免除し返済額減らせる
  • 依頼費用が他の債務整理方法より安い
  • 自動車を没収されずに手続き可能
  • 借金返済の督促をストップすることができる

 

SMBCモビットからの借金利息免除し返済額減らせる

 

SMBCモビットの借金を任意整理する一番のメリットは、借金の利息が免除されるということと、返済期間を延ばして毎月の返済額が小さくなるということです。

 

借金返済の負担がしっかりと減るというのは非常に大きなメリットで、SMBCモビットのような消費者金融業者は全般的に金利が高いので、借金の利息が免除になるだけでもかなり返済負担が軽くなります。

 

また返済期間を延ばして毎月の返済額が小さくなるので、人によっては毎月の返済額が半分になることも珍しくないです。返済期間を延ばせば普通なら利息がその分増えることになりますが、任意整理は利息が免除できるので、デメリットなく返済期間を延ばすことができます。

 

任意整理は借金の利息が免除されるという特性のため、消費者金融のような借金利息が高い借入先とは特に相性が良いと思います。

 

依頼費用が他の債務整理方法より安い

 

債務整理手続きは複雑なので基本的には弁護士や司法書士に手続きを依頼するのが普通です。

 

そのためSMBCモビットなどからの借金で手元にお金が全くないような状況だと、依頼費用を捻出することができずに債務整理することができないと思っている方も多いです。

 

債務整理手続きはお金がなくて借金が払えない方のための手続き方法なので、依頼費用が払えないというような方ほど利用したほうがいい手続き方法だと私は思います。

 

任意整理は債務整理手続きの中で一番依頼費用が安いです。依頼する事務所によっては債権者1件当たり5万円で手続きを依頼することができます。

 

また債務整理に慣れている事務所に依頼すれば、着手金無料で後払いにも応じてくれると思います。ちなみに債務整理手続き中は借金返済の必要はないので、手続き期間中に任意整理の依頼費用を貯めることもできます。

 

自動車を没収されずに手続き可能

 

SMBCモビットなどの借金を債務整理する場合に、自動車などの資産を手放さなくてはいけないのではないかと思い込んでいる方は多いです。

 

おそらく「債務整理=自己破産」と思っている方にこういった勘違いをしている方が多いです。確かに自己破産すると自動車などの高額資産は没収されてしまう可能性が高いですが、債務整理手続きで高額資産が強制的に没収されてしまうのは自己破産だけです。

 

しかし任意整理は手続きしても資産に影響は及ぼさないので、基本的には任意整理しても自動車はそのまま残すことができます。ただ支払い途中の自動車ローンを任意整理するとローンが減額されることになるので自動車が引き上げられる可能性はあります。

 

任意整理の場合だと、自動車ローンを完済済みの自動車ならそのまま普通に残すことができますし、仮に自動車ローンがあったとしても、自動車ローンを任意整理の対象から除外すれば普通に自動車を残すことができます。

 

借金返済の督促をストップすることができる

 

任意整理に限らず債務整理手続き全般に言えるメリットですが、任意整理すると「借金返済の督促をストップ」できます。

 

借金を滞納すると返済の督促などで連絡が来たりしますが、これってかなり精神的に大きな負担になるんですよね。完済できる見込みがあるならそこまでではないですが、完済できる見込みがない状況で督促を受けると先の見えない不安を感じます。

 

そして借金が返済できなくなると最終的には強制執行によって資産や給料が差し押さえられることになります。

 

任意整理をすると依頼を受けた弁護士や司法書士が受任通知をSMBCモビットなどの債権者に発送することになり、借金の窓口が弁護士や司法書士になるので借金の督促がストップします。

 

そのため任意整理の手続き期間中は借金返済の必要がなくなるため、その間に生活を立て直したり、任意整理の依頼費用を貯めることができます。

SMBCモビットの借金を任意整理するデメリット

SMBCモビット任意整理デメリット

 

SMBCモビットを任意整理するメリットは上記のように複数ありますが、逆にSMBCモビットの借金を任意整理するデメリットはないのでしょうか?

 

SMBCモビットの借金を任意整理するなら、メリットだけでなくデメリットも把握しておくことが重要だと思います。任意整理後に後で後悔しないためにもデメリットもある程度は把握してから手続きについて弁護士や司法書士に相談するとスムーズに話を進められると思います。

 

SMBCモビットの借金を任意整理するデメリット
  • 信用情報がブラックリストに登録
  • 借金の元本を大幅に減らすのは難しい
  • 債権者が多いと依頼費用が高くなる

 

信用情報がブラックリストに登録

 

SMBCモビットからの借金を任整理すると信用情報がブラックリストに登録されてしまって、新たに借金やローンを組めなくなってしまったりクレジットカードが作れなくなるなどのデメリットが発生することになります。

 

信用情報はこれまでの借金の経歴のようなもので、信用情報機関によって管理されており、信用情報機関に登録している金融業者はこの信用情報を元にして与信審査などを行っているので、そこで任意整理したことが知られてしまい審査に落ちることになります。

 

ただ信用情報はブラックになるのは、任意整理をした場合だけではなく、個人再生や自己破産したようなケースでも信用情報はブラックになってしまいます。そのため任意整理だけでなく債務整理手続きをすると信用情報はブラックになると思ったほうがいいです。

 

また仮に債務整理をしなかったとしても、借金を滞納しても信用情報ブラックリストに登録されるので、借金返済が厳しくて滞納する懸念があるなら、どちらにしろ信用情報がブラックになる可能性があるので、あまり気にせずに債務整理したほうがいいです。

 

参照:信用情報のブラックリストとは

 

借金の元本を大幅に減らすのは難しい

 

任意整理は個人再生や自己破産とは違って裁判所が関係していない手続き方法なので、裁判所の力で強制的に借金が減額されるというわけではないので、元本から大幅に借金が減額される可能性は低いと思ったほうがいいです。

 

任意整理は債権者と債務者が交渉して返済条件を変えてもらうという債務整理方法なので、元本まで減額してしまったら金融業者は損を出すことになるので、おそらく元本の減額には応じてくれないのではないかと思います。

 

また仮に元本減額を強行しようと思ったら、交渉が決裂してしまう可能性があり、交渉が失敗すると相手は借金返済を求めて裁判に提訴してくる可能性があるので注意が必要です。

 

そういった意味では交渉を失敗せずに大きな成果を出すためには、金融業者と交渉する弁護士や司法書士はできるだけ経験豊富な人に任せることが重要になってきます。

 

債権者が多いと依頼費用が高くなる

 

任意整理のメリット部分で、任意整理は債権者1件当たり5万円くらいで手続きを依頼することができると説明しました。借入先がSMBCモビットだけというケースなら5万円程度で任に整理を依頼することができるので非常に依頼費用が安く済みます。

 

しかし、借入先がSMBCモビット以外に多数あって、多重債務状態の場合だと話は違ってきます。多重債務状態だと債権者の数も多くなるので依頼費用は大きく増えることになります。

 

仮に多重債務で債権者が10件以上あった場合だと、1件当たり5万円の事務所に手続きを依頼すると50万円も費用がかかるという計算になります。

 

これでは個人再生や自己破産を利用したほうが安くなる可能性が出てくるので、多重債務で債権者が多い方が任意整理を利用する場合には注意が必要です。

任意整理後にSMBCモビットから借入は可能?

SMBCモビット任意整理後借入

 

任意整理を利用すれば借金の負担を大幅に減らすことができますが、その後、何かの理由で借金する必要に迫られてしまった場合にSMBCモビットから新たに借金することは可能なのでしょうか?

 

任意整理してすぐの状況だと新たに借入することは難しいです。理由はデメリットの項目でも説明したが、「信用情報がブラックリストに登録」されてしまっているからです。

 

信用情報のブラックリストは任意整理の場合なら5年間は登録されたままになるので、任意整理から5年以上経過しているならSMBCモビットから新たに借金できる可能性があります。

 

ただ過去にSMBCモビットから借金して債務整理で借金を整理したことがあるようなケースだと、信用情報のブラックリストから解除されたとしても借入審査に落ちてしまう可能性があります。

 

SMBCモビットのような大手金融業者だと信用情報機関だけでなく、自社でしっかりと顧客データを取っているのが当然のことなので、過去に債務整理で借金を整理した顧客のデータもそのまま自社で保管されていることになります。

 

SMBCモビットとしては過去に自社の借金を債務整理で踏み倒したような顧客にお金を貸すのは危ないと思い、社内ブラックによって審査で落とす可能性があります。

家族にバレずにSMBCモビットの借金を整理する方法は?

SMBCモビット家族にバレずに任意整理

 

SMBCモビットはネットで手軽に手続きを完了させて借金することができ、その際に電話や郵送物なしで借りられるため、家族に内緒で借金している方も多いです。

 

ただこういった家族に内緒の借金だと、債務整理手続きで借金を整理する際に、家族に借金のことがバレてしまうのではないかと心配する方は多いです。

 

債務整理を検討するくらい借金で追い詰められているということは、借金額がも結構大きいと思います。そういった借金を家族に内緒にしていて、突然夫や妻にそのことがバレたら、最悪の場合には離婚問題に発展する可能性があります。

 

そこで家族に借金のことを秘密にしながら債務整理で借金を整理することができるのかということですが、任意整理なら家族にバレずに債務整理することが可能です。

 

個人再生や自己破産のように裁判所が関係して資産調査などが必要な債務整理方法だと、手続きによって家族に借金のことがバレる可能性が高いですが、任意整理は資産調査などはなく、裁判所も関係しないので家族に借金のことがバレる可能性は低いです。

 

どうしても家族に借金のことがバレたくないなら、任意整理が一番の利用候補になると思います。

 

弁護士や司法書士に手続きを依頼したとしても、あらかじめ依頼する弁護士や司法書士に「家族に内緒で手続してほしい」と要望しておけば、連絡方法についても配慮してくれるのでバレる可能性はかなり小さくなります。

SMBCモビットの借金を任意整理するなら無料相談から!

SMBCモビット任意整理無料相談

 

SMBCモビットの借金が返済できなくて、任意整理などの債務整理手続きを検討しているなら、まずは無料相談利用して弁護士や司法書士に手続きについて詳しい話を聞いてみましょう。

 

SMBCモビットからの借金は、任意整理、個人再生、自己破産などの、どの債務整理方法でも整理することができるので、借金額や収入額、資産状況によっては任意整理よりも自己破産や個人再生の方が最適というケースもあります。

 

そのためSMBCモビットからの借金を含めた、借金問題解決のために最適な債務整理方法を選ぶためにも、まずは弁護士や司法書士の無料相談で話を聞いて、そこで手続について納得できたら手続きを依頼するといいと思います。

 

当サイトではSMBCモビットを含めた借金問題や債務整理手続きについて無料相談が可能な弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。

 

メールや電話で気軽に無料相談することができる事務所をまとめているので、「任意整理するかわからないけど、まずは話だけ聞きたい」という方も気軽に利用することができます。

 

SMBCモビットからの借金悩んでいて、相談先で悩んでいるなら下記が参考になると思うのでよかったらご覧ください。

 

手元にお金が無くても任意整理は可能です!
任意整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

任意整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別に任意整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

任意整理対応の弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

任意整理料金費用安い
任意整理分割払い後払い
任意整理着手金無料
任意整理女性専用

任意整理する理由や状況から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
株取引FX
養育費慰謝料
ギャンブル
母子家庭
サラ金
闇金

借金の借入先から選ぶ

アイフル
プロミス
レイクアルサ
アコム
SMBCモビット
ジェイスコア