任意整理とは?わかりやすく解説!

任意整理とはどのような借金返済手続きの方法画像

 

任意整理は借金問題や多重債務問題を抱えている人に多く利用されている債務整理方法の一つになります。

 

債務整理について知らない人は、「債務整理と任意整理はどこが違うのか?」と思う人もいるみたいですが、どちらも同じものです。

 

正確には債務整理の手段の中に任意整理という方法があるということです。

 

債務整理は他にも「自己破産」や「個人再生」、「特定調停」という方法があります。これに「任意整理」が加わって、この4つを総称して債務整理といいます。

 

任意整理は裁判所を通さずに、借金をしている金融業者に直接借金の支払い方法や減額の交渉をするという方法になります。

 

こうして聞くと簡単な方法のように聞こえますが、金融業者と借金の減額交渉をするのはかなり大変なので、普通は弁護士などの専門家に任せるのが普通です。

任意整理は債務整理の中で一番行われている方法

任意整理は債務整理の中で一番行われている方法画像

 

債務整理には任意整理以外にも自己破産や個人再生、特定調停などがありますが、その中で一番利用されているのが任意整理になります。

 

任意整理は裁判所などを通さずに行うことができるので、余計な手間がなくて、他の債務整理方法よりも費用が安いんですよね。

 

おそらく個人再生や自己破産と比べると料金は10分の1くらいの料金でできると思います。

 

もちろん債務整理法律事務所によって料金は違ってくるので、一概には言えないですが、それくらい安い料金で行える債務整理方法になります。

 

そういった意味では割とコスパのいい債務整理方法だと思っていいと思います。

 

任意整理では借金はゼロにはなりませんが、毎月の返済額は減額されるのでかなり支払は楽になると思います。

 

借金返済が苦しいと感じたり、多重債務で悩んでいるなら任意整理を検討するのも良いと思います。

任意整理の手続き方法の流れ

任意整理の手続き方法の流れ

 

任意整理の手続き方法のがれを説明すると上記のような感じになります。

 

最初は任意整理に対応している弁護士事務所や司法書士事務所の無料相談を利用して、任意整理に関する詳しい説明を受けて、任意整理を相談した弁護士事務所や司法書士事務所に依頼するか決めることになります。

 

弁護士や司法書士に手続きを依頼することになったら「任意整理委任契約」を結ぶことになり、契約を結んだら法律事務所が「内容証明郵便」で任意整理を受任したということを示す「受任通知」を発送します。

 

受任通知を送ることで法律事務所が介入したことを金融業者に知らせることになり、それから借金返済の督促などがストップされることになり、具体的な交渉や手続きは法律事務所が行うことになります。

 

これから法律事務所の方で金融業者から取引履歴などを取り寄せて借入金の再計算などを行い、また金融業者と借金返済の条件などについて和解交渉を行います。

 

そして最後に交渉などによってまとまった返済条件について、依頼者に説明されて、今後の詳しい返済方法について相談していくことになります。

 

基本的に依頼者は最初の無料相談と法律事務所への依頼をするだけで、具体的な手続きは全て法律事務所の方でやってくれます。

 

任意整理の手続き完了までの期間は?

任意整理の手続き期間

 

任意整理の手続き完了するまでの期間は依頼する法律事務所や交渉する金融業者の数などによって大きく異なってくると思いますが、3か月から半年くらいはかかると思っておくといいと思います。

 

手続き自体はそこまで時間がかからないのですが、金融業者との交渉にどうしても時間がかかってしまうのでこれくらいの期間が必要になるようです。

 

まあ、普通に考えて借金減額の交渉をすんなりと受け入れてくれる金融業者がいるわけはないので、交渉に時間がかかるのは当然といえば当然ですよね。

 

金融業者の交渉は全て専門家である弁護士や司法書士が行ってくれるので、依頼者は特に何もすることはなく、手続き経過の説明を受けるくらいかと思います。

 

ただこれだけの期間がかかったとしても、法律事務所が加入している期間は借金返済の督促がないのはもちろんですが、借金返済の必要はないので、この期間に家計を立て直したり、依頼料金を貯めるなどしておくといいかと思います。

 

任意整理の交渉は債務整理に強い弁護士に任せよう!

任意整理の交渉は債務整理に強い弁護士に任せよう画像

 

任意整理は上記でも記載しましたが、裁判所などの仲介する所を利用せずに、直接借金している金融機関と交渉して、借金の減額交渉をするので、交渉能力は非常に重要です。

 

というか任意整理では交渉能力がすべてだと言っていいかもしれないですね。

 

どれだけ有利な条件で借金の減額交渉が可能なのかが任意整理で最も重要なところだと思っていいと思います。

 

つまり任意整理を弁護士に依頼したとしても、債務整理に慣れた弁護士と経験の浅い弁護士とでは任意交渉の結果が違ってくるということです。

 

これってちょっと怖いですよね。

 

任意整理に慣れてない弁護士に依頼してしまったら、十分な減額条件を得ることができずに交渉が失敗する可能性もあるということです。

 

そのため任意整理では弁護士選びがすべてだと思ったほうがいいです。

 

当サイトでは債務整理に慣れているベテランの法律事務所を載せているので参考になると思います。

 

借金問題についての無料相談も受け付けているので、まずは無料相談で自分の借金について話してはどうでしょうか。

 

手元にお金が無くても任意整理は可能です!
任意整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

任意整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別に任意整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県

任意整理とは?手続き方法の流れをわかりやすく解説記事一覧

任意整理も自己破産も同じ債務整理という、借金返済の負担を軽くする法的な手続きですが、2つには色々な違いがあります。借金返済や多重債務で苦しんでいる人の多くは、債務整理を検討していると思いますが、自己破産と任意整理のどちらを行えばいいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで任意整理と自己破産の違いについて詳しく解説していこうと思います。まず任意整理と自己破産は手続き方法自体が大きく違ってく...

任意整理は他の債務整理と比べて、日本では一番頻繁に行われている方法なので、他の債務整理と比べてメリットがあるから利用されているということです。では任意整理にはどのようなメリットがあるのでしょうか?下記で任意整理のメリットをまとめたので参考にしてください。支払の督促が止まる任意整理を弁護士に依頼すると支払の督促が止まります。これは意外と大きいメリットで、金融会社から頻繁に督促の電話や書面が届くと精神...

任意整理に限ったことではないですが、債務整理をする前に無料相談をしてから本格的に弁護士に依頼するかどうか決める場合が多いですが、最初の相談の際には、メール相談、電話相談、対面相談の3つの方法があります。メール相談はその名前の通り、メールで任意整理などについて相談する方法で、電話相談は弁護士事務所に直接電話して相談する方法、対面相談は弁護士事務所に出向いたり、弁護士による出張相談などを利用して相談す...

任意整理に限ったことではないですが、債務整理をすると金融機関の信用情報機関に「事故情報」としてブラックリストに掲載されてしまうことは意外と良く知られていることです。何となくブラックリストと聞くと怖いイメージがある人も多いのではないでしょうか。しかし実際にはブラックリストはそこまで怖いものではないです。そもそもブラックリストというのは通称で、実際には存在しないものです。ではそもそも信用情報機関に掲載...

任意整理に限ったわけではないですが、債務整理をすると基本的にローン等を組むことが難しくなってしまいます。そのためキャッシングはもちろんですが、クレジットカードも利用できないですし色々なデメリットが発生します。その中には住宅ローン審査に通らなくて、住宅ローンを組むことができないという事態が起こります。これらのデメリットの原因は信用情報がブラックリストに掲載されてしまうためです。任意生理後は最低でも5...

任意整理は債務整理の手法の一つで、他の個人再生や自己破産などの債務整理方法と違ってデメリットが少ない債務整理方法なので、クレジットカードを残すことができたり、新たに作れるのではないかと思っている人も多いのではないでしょうか。任意整理の場合には他の債務整理方法とは違って、特定の債務についてそのまま債務整理せずに残すことができるという特徴があります。そのためクレジットカードの債務をそのままにして任意整...

任意整理は債務整理の中の一つの手段ですが、債務整理の中でも日本人が一番行っている借金整理の方法が任意整理なので、自分も行えるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。そもそも任意整理を含めた債務整理について、特定の条件を満たさないと行えないと思っている人もいるみたいですが、実際にはそうではないです。自己破産については借金がゼロになるという強力な債務整理方法なので、認められるには条件があります...

任意整理の再和解で返済するケースというものがあります。具体的には債務整理で任意整理をして借金を返済していたが、途中で支払いが困難になってしまったというケースの場合になります。そういった場合には任意整理の再和解で返済することができます。そのまま支払いが困難になってしまって支払いが滞ることになると面倒なことになるので、支払いが難しくなってきたら弁護士などの法律の専門家に任意整理の再和解をしてもらうよう...

任意整理は債務整理の一つの方法ですが、任意整理によって口座が凍結する場合もあるので注意が必要です。では具体的にどういった場合に任意整理によって口座が凍結されてしまうのでしょうか?任意整理で銀行口座が凍結される場合任意整理によって銀行口座が凍結されるのは、任意整理の対象になっている借金の中に、銀行系のローンが含まれているようなケースです。その銀行のローンと紐づいているその銀行の口座は、任意整理によっ...

任意整理は借金返済が厳しくなった場合に、利息や返済期間などを金融機関と交渉して変更するという方法になります。通常は弁護士などに依頼して行うのが普通なので、まずは弁護士に借金の相談をすることになるのが手順になります。そこで任意整理で借金が完済可能かどうか話を聞くことが大事になってきます。任意整理しても借金が完済できないような状況になってしまったら、任意整理をしても意味がないのでしっかりと事前に無料相...

任意整理は裁判所を通さずに債権者と債務者が交渉することによって返済条件を見直すという債務整理になっています。金融の専門家である債権者と話し合う場合に、素人の債務者が交渉に出向いたとしてもまともな交渉をすることはできないです。仮に交渉できたとしても素人が任意整理などの交渉実績がある業者とまともに交渉して、有利な条件の返済条件を勝ち取れるわけないです。任意整理をする際に個人でやろうとする人もいるのです...

任意整理ができない状況というのはほとんどないと思います。基本的に任意整理は債務整理で一番行われている一般的な方法なので、条件自体も非常に緩いです。実際に浪費などのパチンコによる借金や、FXなどの投資についての借金も任意整理で債務整理することが可能です。任意整理の場合には基本的に借金の理由が問われない債務整理方法なので、どういった経緯で借金をしたのかということは関係ないです。そのため、普通に弁護士に...

任意整理は弁護士や司法書士への費用が小さくて、デメリットも小さく、借金の負担を軽くする債務整理の中では比較的手軽にできる債務整理方法ですが、任意整理の手続き中に経済状況が変わるということは普通にあることです。任意整理中に、仕事をリストラされてしまったり、病気で長期の療養が必要になったり、連帯保証人による借金を急に請求されてしまったりと、手続き中に収入や借金額が変わってしまって、想定していた返済条件...

任意整理対応の弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

任意整理料金費用安い
任意整理分割払い後払い
任意整理着手金無料
任意整理女性専用

任意整理する理由や状況から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
株取引FX
養育費慰謝料
ギャンブル
母子家庭
サラ金
闇金