任意整理相談窓口簡単検索!リセット
詳細検索

任意整理では200万円の借金を減額することは可能か?

借金200万円任意整理

 

借金が200万円近くあって、このままだと完済する見込みがないということなら任意整理を含めた債務整理手続きを利用して借金を整理することを検討するといいかと思います。

 

債務整理は交渉や裁判所などを通じて借金を減額したり免除することができる手続きで、弁護士や司法書士に依頼して手続きしてもらうのが一般的です。当然ですが弁護士や司法書士に依頼して手続きすることが多い方法なので違法な手続きではないです。

 

そんな債務整理手続では、任意整理、個人再生、自己破産などの債務整理方法が一般的によく利用されており、なかでも任意整理はこれらの債務整理方法の中でも一番利用されている手続き方法なのではないかと思います。

 

借金200万円ということなら任意整理の利用者は多いと思うので、実際に任意整理を利用することで、借金がどれだけ減額されて、月々の支払いがどの程度になるのかについて説明し、他の債務整理との違いについて載せようと思います。

 

借金が200万円ということだと、任意整理以外にも個人再生や自己破産も利用候補に入ってくるので、債務整理をの利用を検討しているなら、色々な返済手続きの利用方法が考えられると思います。

 

任意整理を利用すると200万円の借金はどのくらい減らせる?

借金200万円任意整理減額幅

 

200万円の借金が返済できなくて任意整理を検討している場合に一番気になるのが、任意整理を利用することによって借金がどのくらい減額することができるのかということだと思います。

 

単純に「借金200万円なら3万4000円くらい月々払えば5年で完済できのでは?」と計算する方もいますが、基本的に借金200万円を完済するのに、200万円の返済では済まないというのはしっかりと覚えておく必要があります。

 

借金には利息があり、利息は複利で積みあがっていくので、返済期間が長くなればそれだけ合計返済額も大きくなるため、単純に200万円の返済だけでは済まないです。親や親戚などからの借金で利息が発生しないということなら話は別ですが、通常の金融業者などからお金を借りているのなら、利息が発生するのは普通です。

 

任意整理ではこういった利息を免除して返済負担を軽くすることができる債務整理方法になります。

 

借金200万円で100万円以上の利息が免除できる可能性もある!

 

借金200万円で一般的な消費者金融の金利18%で返済期間が5年ということで計算すると、月々の返済額は50786円になり、5年間で304万7160円も返済することになります。つまり借金の利息で100万円以上払っているということになります。任意整理を利用するとこうした借金の利息を免除することができます。

 

上記のケースは返済期間5年で計算していますが、さらに返済期間が長くなると利息負担がさらに大きくなります。

 

こうして見ると借金の利息負担ってかなり大きいということがわかります。そのため任意整理で利息を免除するだけでも返済負担をかなり軽減することができるということがわかったのではないでしょうか。

200万円の借金を任意整理以外の方法で整理する場合

借金200万円任意整理以外の債務整理

 

任意整理なら200万円の借金の利息免除することができ、そのことによって毎月の返済額を小さくすることができるため、返済負担が軽くすることができます。

 

では個人再生や自己破産で200万円の借金を整理すると、どのような成果を期待することができるのでしょうか?

 

個人再生

 

個人再生は任意整理とは違って裁判所で手続する債務整理方法で、借金の利息だけでなく借金の元本もしっかりと減額することができる債務整理方法です。そのため借金の減額幅なら任意整理よりも個人再生の方が強力です。

 

ただ依頼費用は個人再生の方が高くなる可能性が高く、また持っている資産によっては借金の減額幅が小さくなる可能性もあるので、利用する際にはあらかじめ依頼費用や借金減額幅について事前に無料相談などで確認してから利用したほうがいいと思います。

 

ちなみに個人再生には最低弁済基準額というものがあり、それが一つの減額幅の目安になりますが、借金200万円というケースだと返済額は100万円に抑えることができます。もちろんでもっている資産によっては必ずしもこの金額での返済になるとは限らないですが、これくらい減額できる可能性があるということは知っておきましょう。

 

一方で個人再生は任意整理のように借金整理する借金対象をこちらで選べるわけではないので、整理したくない借金もまとめて債務整理対象になってしまうという問題もあることを覚えておいた方がいいです。

 

参照:個人再生の詳細情報はこちら

 

自己破産

 

自己破産と聞くと、借金が数千万円もあって返済できなくなってしまってやむを得ず利用するというイメージを持っている方が多いと思います。そのため借金200万円で自己破産できるのか疑問に思う方もいるかと思いますが、利用条件を満たしていれば200万円の借金でも自己破産は可能です。

 

自己破産は裁判所から免責を得ることができれば借金返済の義務がなくなるという債務整理方法なので、自己破産で免責を得られると200万円の借金は返済する必要がなくなるということです。

 

借金問題を一気に解決できる債務整理方法ということで非常に魅力的に見える手続き方法ですが、自己破産すると自動車や持ち家などの資産を失うことになってしまうので、安易に利用すると生活環境が一変してしまう可能性があります。

 

また自己破産は支払い不能状態でないと裁判所から免責が得られない可能性があるので、借金200万円が支払い不能状態なのかということも利用する際の条件になってきます。

 

自己破産の利用条件については、依頼する弁護士や司法書士に確認しておけば問題ないと思います。そもそも利用条件を満たしてないと思われれば自己破産の依頼は受け付けないと思うので、弁護士や司法書士が自己破産の依頼を引き受けたら問題なく手続きできると思います。

 

参照:自己破産の詳細情報はこちら

借金200万円なら任意整理が一番の利用候補

借金200万円任意整理利用候補

 

借金200万円という状況なら任意整理を含めた全ての債務整理方法が利用候補になってきますが、利用できる債務整理方法の中でも、おそらく一番利用頻度が高いのが任意整理ではないかと思います。

 

借金の状況は人によって違ってきますが、これまで普通に働いており、借金返済を続けていたという方なら、任意整理で借金の利息を免除することができれば、利息がなくなった分だけ毎月の返済額が小さくなるので、任意整理で十分に完済の見込みを立てることができると思います。

 

特に消費者金融やカードローン、クレジットカードなどのような利息が高い借金が割合的に多いということなら、利息免除で大きな返済負担軽減が見込めます。

 

個人再生はこうした任意整理を出は完済が難しい場合に利用を検討する債務整理方法です。ただ借金200万円くらいだと、任意整理としては借金の減額幅に物足りなさを感じます。個人再生はどちらかというともっと借金額が大きいようなケースでメイン案件として利用が検討される債務整理方法だと思います。

 

また借金200万円でも自己破産は利用することができますが、仕事があってこれまで返済を続けていた方のケースだと、自己破産の利用条件である「支払い不能状態」が満たせるのかという問題があります。

 

200万円での自己破産だと、無職無収入だったり生活保護を受給しているなど、仕事をして給料を得るてないような状況の方の利用がメインになると思います。そういった意味では自己破産も借金200万円ということだとメインになる債務整理方法ではない感じがします。

 

こうったことから借金200万円というケースだと任意整理を利用するケースが多いのではないかと思います。

200万円の借金を任整理するなら無料相談から!

借金200万円任意整理無料相談

 

200万円の借金が返済できなくて困っているなら、まずは弁護士事務所や司法書士事務所の無料相談を利用するといいのではないかと思います。

 

借金問題に関する無料相談に関しては弁護士でも司法書士でも受け付けているので、基本的にはどちらの無料相談を利用しても問題はないです。ただ利用する債務整理方法が決まっているならおすすめの相談先が違ってきます。

 

任意整理の利用を検討しているなら司法書士事務所、個人再生をや自己破産を検討しているなら弁護士事務所の無料相談を利用するといいのではと個人的には思います。私の感覚では任意整理は司法書士の方が得意で、個人再生や自己破産は弁護士の方が得意な感じがします。あくまでも私のイメージなので参考程度に考えておいてください。

 

無料相談を利用することで、利用を検討している債務整理方法の詳しい説明を受けることができたり、依頼費用や借金の減額幅の見通しなども聞くことができます。無料で相談できるので債務整理を検討しているなら話を聞くだけでも価値があると思います。

 

当サイトでは任意整理を含めた債務整理手続きに慣れている無料相談に対応している弁護士事務所や司法書士事務所をまとめているので参考にしてください。

 

メールや電話による無料相談が可能な事務所を載せており、「とりあえず話だけ聞きたい」という方も気軽に利用することができる事務所を載せているので、まずは気軽に無料相談で借金問題について相談してみてください。

 

手元にお金が無くても任意整理は可能です!
任意整理は手元にお金がなくても手続き可能なので借金返済で悩んでいる場合には、まずは弁護士・司法書士の無料相談を利用するといいです。下記から都道府県別に借金問題の相談を無料で行っている法律事務所をまとめているので参考にしてください。。

任意整理が得意な弁護士・司法書士を探す!
都道府県別に任意整理や借金相談にオススメな弁護士・司法書士を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 滋賀県京都府大阪府兵庫県
中国・四国地方 岡山県広島県山口県愛媛県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

任意整理対応の弁護士・司法書士の特徴から選ぶ

任意整理料金費用安い
任意整理分割払い後払い
任意整理着手金無料
任意整理女性専用

任意整理する理由や状況から選ぶ

カードローンキャッシング
クレジットカード
株取引FX
養育費慰謝料
ギャンブル
母子家庭
サラ金
闇金

借金の借入先から選ぶ

アイフル
プロミス
レイクアルサ
アコム
SMBCモビット
ジェイスコア